スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カープ10連敗目前

昨日また0対1で負けて、9連敗になりました。今日もソフトバンク戦なので多分負けるでしょう。すると10連敗です。予想先発は福井と山田で、最近3試合の防御率はそれぞれ3.70と0.78です。勝ち目ないですよね。

昨日も4安打、しかも盗塁ゼロで失策2、ヒットが少なく機動力もなく守備もダメとなればどうしようもありません。ヒットが打てないときは頭を使うしかないですし、ミスは最小限にしないといけません。

機動力が使えない選手が多すぎます。トレーシー、栗原、岩本、石原、この4人は打てていればいいのですが、打てないとするなら4人同時スタメンは多すぎます。

そして得点圏打率が寂しいです。丸と栗原は3割くらいと合格点、トレーシー、石原は2割5分程度とまあ仕方ないかというレベル、梵、東出、岩本は1割台と悲惨です。

交流戦でパリーグの一流の投手との対戦が増え、得点圏打率3割以上はセリーグでは何と12人しかいません。その12番目が栗原です。

打率より得点圏打率が高くなる場合、集中力が増すという要素があるかもしれませんし、ポジティブシンキングができるかどうかがポイントにもなりそうです。プレッシャーに弱いタイプは得点圏打率は低くなるように思えますので、メンタルトレーナーの出番ではないでしょうか。

長打が打てず、得点圏打率も低いというのは少なくともまずいです。今のカープは出塁率と得点圏打率を基準として打線を組んだ方がいいかもしれません。そしてどこからでも機動力を使えるようにする、と。

結果にこだわるというのは最優先課題ではないかもしれませんが、選手に的確なアドバイスができないのであれば、選手起用だけでも考えてほしいところです。このままでは投手がかわいそうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。