今村の4失点

昨日はジョンソンが悪いなりにも5回3失点、球数もかさんで116球。松山の大活躍でタイムリーヒットと2ラン、6回表には3-3と追いつき、8回表には野間のすごいスピンの効いた内野安打で4-3と勝ち越しました。

6回アドゥワ、7回フランスアと登板させたので、8回はフランスアを続投させるかなと思っていましたが(個人的には反対ですが)今村でした。今村はコントロールがばらついてほとんどの打者に2ボール0ストライクとボール先行になり、ストライクを取りに行った球を打たれたという感じに見えました。

先頭打者の鳥谷のショートゴロがエラーとなったのも地味に効いたでしょう(バウンドが変わったようであまり田中を責めたくはありません)。途中交代という選択肢もあったでしょうけど替えませんでした。福留-糸井と続くところで飯田とか高橋樹也を出すかなとも思ったのですが、出しませんでした。彼らへの信頼度がそんな感じなんでしょう。

福留を押し出しにして糸井にセンター前ヒットを打たれて万事休す。糸井の当たりは普通のセンターフライかと思いましたが、前に落ちました。私としては不運と言いたいです。結局今村は次のロサリオを打ち取りましたが、1イニングで37球も投げ、明日とあさっての起用は難しくなってしまいました。

今のところ万全そうに見えるのはフランスアくらいですが、酷使で調子を落とすのが怖いです。こんな感じであればリリーフ投手の枚数を増やす(もちろん大事な時にも起用することが前提)しかないと思いますが、今のところそういう動きはありません。心を鬼にして新井を二軍に降格させてはどうでしょう。もしかしたらショック療法としてもう少し先にとっておいているのかもしれませんが、今がその時だと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様です。

お盆も、仕事してます。今村投手内角攻めない事が少ないように思います。後、中継ぎ長井辺りの若手入れて欲しいですねえ

No title

信頼度もあるんでしょうが、

そもそも、糸井も福留も右より左を得意にしてるんで左腕なら抑えられるかと言うと微妙なんですよね。

高橋も飯田も右に強くて左に強い傾向ではあるんですけど、昨日は調子悪かったとはいえ今年の今村は右より圧倒的に左に強かったんで(実は中崎も)左が続いたところはむしろラッキーと思ったんですが調子がかなり悪かったみたいですね。

と言うか今年ってカープに限らず左右の相性を苦にしない通りこして得意にしてるような逆転現象が起きてて、従来の起用がむしろピンチ招きかねない投手や打者が多いんですよ。

今日先発の九里も左のほうが抑えられてますし、

横浜の左腕王国とか軒並み右に強くて左に弱いとかいうわけわからないことなってますし。

左対策、右対策が進んだことで今みたいな結果になってるんですかね。

No title

>ひろさん
 お仕事お疲れさまです。
 長井とか藤井とか、使ってみればいいのにと思いますが、そこまでじゃないんでしょうか。

>関西紅ショウガさん
 確かに対右対左については今までの常識が通用しない感じですね。高橋樹也はそうでもないと
しても、飯田の場合は対左を意識して起用されているはずですから、ああいう所で登板しないなら
どこで使うのだろうかと思ってしまいます。

 ということは今ファームにいるいろんな投手より飯田の方が上ということなのか、だとしたら
例えば今日のような4点リードの展開での7回裏とか8回裏とかに投げてくれればいいのにと思います。
多分アドゥワ回またぎで8回フランスアなんでしょうけど。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR