鉄人フランスア

昨日は九里が3回に3失点し合計4失点、あきらめかけましたが結果6イニング4失点と十分な結果でした。球数は合計118球と多いですね。コーナーを突かないと抑えられないと考えているんでしょう。

その後はどうするんかなと思いましたが、7回一岡無失点、8回は昇格したばかりのジャクソン、と思いきやフランスア。なんと三連投-1日休み-連投-1日休み-連投というすごいことになってしまいました。おとといはコントロールがばらついていましたが昨日は安心して見ていられましたが、疲労が関係しているのかどうかわからなくなりました。

結局投球そのものはフランスアしか見られませんでしたが、連投の中﨑も無失点で7-4で勝利、セーブもつきました。

2位ヤクルトとの直接対決ですので昨日の勝ちは大きいです。リリーフ陣大丈夫か?という問題は相変わらずですが、私なんかよりはるかにレベルが上の首脳陣が決めたことですので大丈夫なんでしょう。日本シリーズで盤石のリリーフ陣を披露でき、翌年以降も活躍できれば文句どころか大喝采です。

ちなみにこの2週間(12試合)の登板状況です。カウントされませんが、一岡だけ8日の登板も載せます。
一岡:    (8) 9、10、11、15、17、19、22
フランスア: 9、11、14、15、16、18、19、21、22
中﨑:    11、15、18、19、21、22
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様です。フランソワ投手投げさせ過ぎですねぇ。
今日は、勝ちがしら投げさせずにすみそうですが、ヤクルト打線怖いですねぇ。

No title

フランスアは相当な投げすぎと思いますし、ジャクソン6試合連投という過去の苦い経験も
あります。昨日は違う意味で登板せずにすむと思いましたが、同点となって冷や冷やしました。
できれば今日も大量リードで投げない展開になってほしいです。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR